So-net無料ブログ作成

Live In Birmingham 2016 / Richie Blackmore's Rainbow [Rainbow]

2016年6月に19年ぶりにハードロックに戻ってきたリッチー
開催した3公演の最終公演のライブCDが発売されました。

20170006.jpg
Live In Birmingham 2016 / Richie Blackmore's Rainbow

内容的には先に発売されてるMemories In Rockとほぼ同様のセットリストとサウンドです。

Soldier Of FortuneとBurnが追加されてます。

リッチーがライブで演奏するSoldier Of Fortuneは初めて聞いて気がします。

2017年もライブ活動するようですが、ギターの音はもっとゲイン上げたオーバードライブサウンドにしてもっと前に押し出して欲しいっす。

nice!(1)  コメント(0) 

Memories In Rock - Live In Germany / Richie Blackmore's Rainbow [Rainbow]

2016年6月17日~18日に行われたモンスターズ・オブ・ロック2016に
19年ぶりにハードロックに復活したリッチー・ブラックモア
その映像が収録されたBlu-rayが発売されました。

20160024.jpg
Memories In Rock - Live In Germany / Richie Blackmore's Rainbow

事前にYouTubeで見たときは、リズムセッションが酷いで演奏内容には全く期待してませんでしたが、
やっぱりリッチーが好きなので聞き見入ってしまいました。

ライブの最後にメンバー並べて頭下げたリッチーも初めて見ました。
年の功なのでしょうか…

やっぱりリッチーにはストラトキャスターです!

nice!(0)  コメント(0) 

Monsters Of Rock Live At Donington 1980 / Rainbow CD&DVD [Rainbow]

何故今なのか分かりませんが、

1980年のMonsters Of Rock / RainbowのライブCDがリリースされました。

20160001.jpg

奇跡的に音源が発見されてのリリースとなったようです。

当時Monsters Of RockのオムニバスアルバムにAll Night LongとStargazerが収録されてまして、ライブのStargazer聞きたさ目的でアルバム買った記憶があります。

本ライブを最後にRainbow脱退を表明していたCozy PowellのドラムはやっぱりRainbowに合います。
Stargazerはもちろん、初めてライブで聴いたLost In Hollywood
当時の様式美というか、緊張感というか…これなんですよね~

たまらないです!

おまけのDVD付きを買いましたが、内容はブートで持っているとの同じでしたが、
画質は格段に良くなってます。

nice!(0)  コメント(0) 

Black Masquerade / Ritchie Blackmore's Rainbow [Rainbow]

1993年にリッチーがディープ・パープルを脱退して再結成したリッチー・ブラックモアズ・レインボーの
1995年10月のドイツ・デュッセルドルフでのライブ映像がリマスターDVDでリリースされました。

20130046.jpg

Black Masquerade / Ritchie Blackmore's Rainbow

ハッキリ言って「孤高のストレンジャー」は持ってるけど、殆ど興味が無くて聞いてませんでした。
でも、演奏曲みたら古い曲も収録されていたんで買ってみました。
でもでも、レインボー後期のライブ内容が好きではなかったので全く期待してませんでした。
TVが直ったんで早速見てみました…

見事に裏切られました。
こんなにライブでちゃんと弾いているリッチーは久々です。

「Temple Of The King」のリフ聞いた時には鳥肌が立ちました。
それに「Burn」のリフはやっぱり本物は違いますね~
やっぱ、リッチーって上手いです。
それとキーボードのポール・モリス コイツも凄いな~

改めて「孤高のストレンジャー」を聞きなおしますは~

nice!(0)  コメント(0) 

Rainbow Anthology 1975-1984 [Rainbow]

私が大好きなバンド
Rainbow
当然オフィシャルに発売されたCDは全て持っているのだが…

20090043.jpg
Rainbow Anthology 1975-1984 (UK盤)

なるCDを購入してしまった。
Raindow解散後にベスト盤的なCDは結構発売されてるが
全て無視していた
だけど…
目的は
当時7インチシングルや12インチシングル盤に収録されていた
アルバム未収録曲が全て収録されたベスト版だからです。

「Jealous Lover」はThe Best Of Rainsowに収録されて
「Weiss Heim」はFinyl Vinylに収録されたけど…まだある
「Stranded(Live)」と「All Night Long(Live)」
これ目的で輸入盤屋を歩き回ったな~
Monsters Of Rockの「Will You Love Me Tomorrow」が収録されてるのは
今回が初めてかな…ブートビデオで見た記憶はあるが…

やっぱRainbowは最高です!

nice!(0)  コメント(0) 

思い入れバンド 「Rainbow」編 最終章 [Rainbow]

最終章「My Best Of Rainbow」

もう何年になるのだろうか?
携帯オーディオプレーヤーがカセットテープだった頃から…
そしてDAT~WMAと変化していっても
私が選んだ「My Best Of Rainbow」の曲順は全く変らない。
媒体がテープの頃は時間制限があったので、「24.STILL I'M SAD (LIVE)」はデジタルオーディオプレーヤーになってから追加しもの。
これ抜きでジャスト2時間でした。
曲順テーマーは「2時間のコンサートでやって欲しい順」です。

Set List
01. TAROT WOMAN
02. SPOTLIGHT KID
03. I SURRENDER
04. CAN'T LET YOU GO
05. FIRE DANCE
06. STARTSTRUCK
07. MAN ON THE SILIVER MOUNTAIN
08. DESPERATE HEART
09. STRANDED
10. DO YOU CLOSE YOUR EYES
11. STREET OF DREAMS
12. CATCH THE RAINBOW
13. LONG LIVE ROCK'N'ROLL
14. ANYBODY THERE
15. DEATH ALLEY DRIVER
16. EYES OF THE WORLD
17. THE TEMPLE OF THE KING
18. DIFICULT TO CURE
19. LOST IN HOLLYWOOD
20. GATES OF BABYLON
21. KILL THE KING
22. STARTGAZER
23. A LIGHT IN THE BLACK
24. STILL I'M SAD (LIVE)
25. MATBE NEXT TIME

「Rainbow」それは私の一番大事なバンドです。


思い入れバンド 「Rainbow」編 第10章 [Rainbow]

第10章「Rainbow Live In Munich 1977」DVD

2005年11月に突然オフィシャルでリリースされた1977年のライブ映像DVD
全盛期Rainbowの完全ステージセットが収録されたDVDが画質もアップされて発売されたのです。
このライブ映像はブート界の大ヒット映像で、昔NHKで60分の短縮版が放送されたことがあった。
私もビデオ版、DVD版のブートを持っていたが、画質は良くなかった。
ライブ内容は、もう文句の付けようが無いこれぞRainbow様式美ライブ!
前のオーストリアの公演終了後Richieがホールの支配人に暴行したというので逮捕され、いつ釈放されるのか分からのに、公演をキャンセルすることなくRichieを待ち、ライブがスタートしたのは夜中の0時頃だったとか…
そんなハプニングもあったせいかオーディエンスもノリノリで、Richieもノリノリ
「Sixteenth…」や「Man On The…」のイントロで奏でる遊びのようなRichieのクラシックギターはこれぞライブ演奏って感じ。
そうこの頃のバンドはライブはアドリブ演奏をバンバンに入れますから、毎日演奏内容が違うんですよね~
そしてこのライブ映像のメインイベントがCozyのドラムソロ「1812」ではないでしょうか。
雑誌などでは読んだ事はあったけど、はじめて見た時は衝撃的でした。
このソロを見るたびに、Ronnieが「Cozy Powell!」って叫ぶたびに、「なんで死んだんだよ~」ってこみ上げてくるものがあります。
RichieがチラっとCozyを見て笑み浮かべるシーンは何とも言えませんな~
私にとってはお宝DVDです。
オマケで収録されている「Gates Of Babylon」Ronnieのカラオケ版も貴重映像です。

1977年 - Member
Richie Blackmore - Guitar/Bass
Ronnie James Dio - Vocals
Cozy Powell - Drums
Bod Daisley - Bass
David Stone - Keyboards

Set List
1. Intro
2. Kill The King
3. Mistreated
4. Sixteenth Century Greensleeves
5. Catch The Rainbow
6. Long Live Rock'n'Roll
7. Man On The Silver Mountain ~
8. Blues
9. Still I'm Sad
(Keyboard Solo / Drum Solo)
10. Do You Close Your Eyes


思い入れバンド 「Rainbow」編 第9章 [Rainbow]

第9章「Best Out Of Shape」

バンドカラーが全く様変わりし、アメリカで一番売れたアルバム。
確かビルボードで20位以上だったと思う。
前作があまりにも駄作だったので、今回も期待はしてなかった。
レコードに針を落とした途端に出てきたサウンドは…「これRainbowなの?…」でした。
このサウンド変化には愕然としました。
ところが、聴けば聞くほどこのアルバムはイイのです。
捨てる曲が無いし、曲順も実にいい。
「Can't Let You Go」と「Street Of Dreams」はホントにイイ曲です。
一番好きなのはインストロメンタルの「Anybody There」泣きのギターがたまりません。
David Rosenthalへの信頼性が上がったのでしょうか、大分アレンジを任さたように感じます。
アルバムの出来としてはRainbowのNo.1かもしれません。
でもこれが結局Rainbow最後のアルバムとなってしまった。
オーケストラをバックに「Difficult To Cure」を演奏した日本公演を最後に解散宣言!
RichieにとってRainbowは「Difficult To Cure」だったのでしょうか?
それとも「Orver The Rainbow」したのでしょうか?…

1983年 - Member
Richie Blackmore - Guitar
Joe Lynn Turner - Vocals
Chuck Burgi - Drums
Roger Glover - Bass
David Rosenthal - Keyboards

Set List
1. Stranded
2. Can't Let You Go
3. Fool For The Night
4. Fire Dance
5. Anybody There
6. Desperate Heart
7. Street Of Dreams
8. Drinking With The Devil
9. Snowman
10. Make Your Move


思い入れバンド 「Rainbow」編 第8章 [Rainbow]

第8章「Straight Between The Eyes」

初めて「Death Alley Driver」を聴いたのは、AMラジオ日本の伊藤政則のロックトゥデイだった。
スクラッチとアームでエキゾースト音を演出してスピードロックが始まる。
ギターソロもキーボードソロもめちゃくちゃカッコいい。
当時「現在のHighway Star」と呼ばれたっけ!
そんな「Death Alley Driver」を聴いて思いっきり期待して買ったこのアルバムは…
見事に期待を裏切ってくれた。
確かに「Death Alley Driver」は初期の頃の様なメンバーの戦いを感じる曲だが…
「以上」なのである。
私の中ではワースト1アルバムです。
曲が悪すぎ!
アルバムジャケット裏面のメンバーのグループショット
まるでアイドルバンドみたいだったな~

1982年 - Member
Richie Blackmore - Guitar
Joe Lynn Turner - Vocals
Bobby Rondinelli - Drums
Roger Glover - Bass
David Rosenthal - Keyboards

Set List
1. Death Alley Driver
2. Stone Cold
3. Bring On The Night
4. Tite Squeeze
5. Tearin' Out My Heart
6. Power
7. MISS Mistreated
8. Rock Fever
9. Eyes Of Fire


思い入れバンド 「Rainbow」編 第7章 [Rainbow]

第7章「Best Of Rainbow」

Rainbow初のベスト盤。
このアルバムは私が初めて自分のお金で買ったRainbowのアルバムです。
当然、当時はLPでの発売でした。
アルバム未収録の「Jealous Lover」が収録されました。
選曲はこんなモノでしょうけど、曲順がイイです。
LPで言う1枚目B面の構成は実に「分かってる!」って感じです。
私のRainbowフリークとしてのスタートとなったベスト盤ですので、CDで全タイトル揃えても外せないアルバムなのです。

Set List
Disk 1
1. All Night Long
2. Man On The Silver Mountain
3. Lost In Hollywood
4. Jealous Lover
5. Long Live Rock'n'Roll
6. Stargazer
7. Kill The King
8. A Light In The Black
Disk 2
1. Since You Been Gone
2. Sixteenth Century Greensleeves
3. Catch The Rainbow
4. Eyes Of The World
5. I Surrender
6. Gates Of Babylon
7. Can't Happen Here
8. Starstruck